美容外科で変わる│おニューな自分に会いに行こう

女の人

ヒップラインを上げる施術

眼

たるんだ尻に効果的な治療

人間は、年をとるとともに重力の影響で皮膚がたるんできます。中でも特に悩まれる方が多いのが、お尻のたるみです。大阪の美容外科クリニックでは、たるんだヒップを上げる施術として3Dリフト16が有ります。この美容外科施術は、お尻に円錐状のコーンの付いた糸を埋め込むものです。円錐上のコーンが皮膚を持ち上げることで、リフトアップ効果があります。また、挿入した糸は皮下組織に刺激を与え、コラーゲン生成を促進させます。その結果、たるみ改善、弾力アップに繋がります。この大阪で行われる美容外科施術の利点は、メスで切らないので術後の回復が早いことです。また、コーンや糸は2、3年で体内に吸収されるので、とても安全です。お尻がたるんで悩んでいる方に、最適な治療といえます。

施術直後の注意点

大阪の美容外科で行われている3Dリフト16は、ヒップアップ効果が高い施術として人気です。手軽に受けられますが、治療後にはいくつかの注意点があります。まずは、施術後1週間ほどはお尻に刺激を与えないことです。その理由は、刺激を与えると装入した糸がずれてしまう恐れがあるからです。また、皮膚内で炎症を起こして、痛みが伴うことも有ります。なので、椅子に座るときなどは、柔らかいクッションを用意しておくと良いです。それと、この大阪の施術は糸を挿入する際に皮膚に穴を開けることになります。穴は小さいですが、肌質によって挿入した部分が一時的にへこむことがあります。時間とともに改善するので、それほど心配する必要はないです。しかし、見た目がショッキングなので覚悟したほうが良いです。

特殊なライトで光治療

目を閉じている女性

フォトフェイシャルは光治療の一種で、IPLという光を使って行います。この光を照射するだけでシミやくすみ・そばかす・赤みの改善、そして肌のハリの復活など、多くの効果を一度に出せるというメリットがあります。フォトフェイシャルは医療行為なので、東京でもエステサロンではなくクリニックで受けることが大切です。

ぱっちりとした目になる

女の人

整形という言葉はもはや広く知られるようになりました。それは、インターネットなどが発達し、情報を手に入れやすくなったからです。特に二重の整形は人気があり、価格も安価なためプチ整形と呼ばれることがあります。今後も二重にする施術を受ける人は増えると言えます。

医療脱毛で綺麗にしよう

医者

神戸には、地域密着型の診療を長く続けてきた個人経営の美容整形クリニックがたくさんあります。地元出身の医師やスタッフがいますので、神戸人気質をよく理解した丁寧な治療を受けることができます。特に医療脱毛は高い人気を集めています。